2017年07月22日

パリ日記:Japan Expoでのブース設営デー

カメラマン伴貞良氏による破天航路観察日記
ライブライブと続いたあくる日、本日はいよいよ
JAPAN EXPO会場に乗り込むのです!

DSC_0174.JPG
JAPAN EXPOだけのためっていうわけではないと思うが
実質JAPAN EXPO駅なのです。
シャルル・ドゴール空港から2駅。

まあとにかく広いこと!会場が大きい!

20170705-_DSC8717.jpg
本日はブース設営のみ。
破天航路はTGLAB.さんと共同で、ブースを出展いたしました!
TGLAB.さんは最近立ち上がった、僕と長年の付き合いがある
友人の指揮する音楽制作チーム。
Music Movieの処女作を制作、発表したばかりで、
今回共同でブースを出展することで海外進出を果たしました。

10編のドラマ(Music Movie)からなるアルバム
"空を飛ぶ夢を見た"

20170705-_DSC8777.jpg
皆を悩ませる割に涼しい顔のSADA。一生懸命作ってます。
頼りになる小松さんと、頼りにならない僕の図。

出演するアーティストさん皆が出展するわけではないのだが
破天航路は機会を得て、ブースを出させていただきました。
これが後々とてもとても素敵なことに。

20170705-_DSC8791.jpg
今回用意したフライヤーは1万枚以上。
機材、道具、衣装がある上に紙で持っていくのは
相当困難を極めたけれど(荷物が詰められない!)
結果として持っていって良かったと思うことになる…

20170705-_DSC8874.jpg
帰りもやっぱり、よく撮られる。

20170705-_DSC8885.jpg
様々なゲストも揃い、いよいよ明日からJAPAN EXPO!

フランスに来て皆と行動を共にすることで
期間は短くても人生の経験を共有することになる。
考えや行動、感情や生きる術も共有することになる。

もちろん準備は必要なのだが、
もっと上手くとかスムーズにいくには、
ということを事前に考えていても
予想の範疇外のことばかりが起こる海外ツアーでは
(国内もそうなのかもしれないけど)
あまり役に立たないことが多いかもしれない。
その場で大きなエネルギーを捌いて、
常に最善の選択肢を選び抜いていく連続だ。

僕一人では何もできないし、ただちょんまげなだけだ。
破天航路が今大きなエネルギーだと感じるのは
やはりメンバー、そして協力してくれる方々、
応援して楽しんでくれるオーディエンスの情熱そのものだ。

フランスに来て色々あったのだけど、思い返すと
本当に行って良かったなあと思う。
このメンバーと一緒に、破天航路ができるからだ。
それが本当にありがたいし、嬉しい。

はてさて、いよいよ明日はJAPAN EXPO!
どうなることやら。


posted by SADA at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック